リアルスティール シダーレーン牝 

トリバーンスタッド生産  20201014日生

体高 160cm

胸囲 182cm

菅囲 19.5cm

馬体重 404kg

(2022414)

生産牧場の紹介

オーストラリアで第一の競走馬生産地域であるNSW州ハンターバレーにあるトリバーンスタッド。広大な敷地と良質な土壌の中で仔馬達は育ち、沢山の重賞馬達を輩出している名門牧場です。

https://www.torryburnstud.com.au

父リアルスティール

G1ドバイターフ制覇の他にもキタサンブラック、ドゥラメンテ、モーリスなどとドラマチックな戦いを繰り広げたのは今でも競馬関係者、競馬ファンの記憶に焼き付けられています。衝撃的な末脚は産駒にも受け継がれ、オーストラリア競馬にも対応するパワーとスピードを兼ね備えている種牡馬だと期待しています。

母シダーレーン

未出走。半妹にG3ティビーS覇者マダムレジェンド、全弟G1スプリングチャンピオンS4着馬ヒラーチャルを持ち、母系はオーストラリアの歴史的名馬リダウツチョイスの近親。母母ミティラはG1馬で現在種牡馬で活躍中のマンハッタンレインの3/4兄弟。

母父ハイシャパラル

オーストラリアとニュージーランドでシャトル種牡馬として繋養され、豪州/欧州G1レース覇者ソーユーシンクやシドニー秋季3冠を達成したダンディールなどの名中距離馬を輩出。

本馬血統背景

ディープインパクト系の卓越したスピードを持つ父に欧州のパワーとスタミナを持つ母父。それに加えオーストラリアの歴史的種牡馬と言われているエンコスタデラーゴを母母父に持つとても濃い血統。オーストラリア最大の成功種牡馬であるデインヒルも4代目に持ち、まさしくオーストラリアで成功するための絶妙な配合。

調教師のコメント

本馬が到着して馬運車から降りてきた際に「オッ!?」と思わせてくれた雰囲気の持つ馬です。馬体のバランス、筋肉量も程良く背も高い方ですので、2歳からも行けそうな感じです。本質は中距離馬だと思いますので焦らずに育ててオークスを狙ってみても面白そうですね。

2.5%から共有募集を行っています※ 10%以上の共有の場合は割引き価格でご提供させて頂きます。

月々の維持費は2.5%所有の場合現在のレートで約10000円、5%の場合約20000円です。休養時の維持費は約半額です。

40口募集

初期購入費(馬主登録費込)

2.5%  340 31000

5%  $680 62500

10%   $1300 120,000

20%  $2450 225,000

初期購入費に含まれているもの

馬費

NSW州ボーナス賞金BOBS&BOBS Extra

死亡緊急手術保険(2023413日迄)

ヘンドラ病予防接種(2)

馴致費

虫下し投与費

630日までの削蹄/装蹄費

630日までの預託費

お問い合わせは直接調教師の中條までお願いします。

japanoz@hotmail.com